「起業には時に情熱だけでとりあえず突っ走る力が必要なこともあります」平成生れのEC起業家による体験談

Eコマースの発展によって、業界への新規参入が比較的容易になりました。

中国・広州出身の張煒強(チョウ·イキョウ)は、アリババのECプラットフォーム・タオバオを活用し、「制匠家具」という家具ブランドを立ち上げました。自社で家具の設計と制作を行ったコスパの良い家具で、若者の間で人気を集めています。

家具業界に人脈もリソースもなく、ゼロから事業を起こし成長させてきた張さん、現在も従業員一人ひとりが幸せになる事を目指して頑張っています。

張さんへのビデオインタビューをぜひご覧ください。

関連トピックス