イギリスの医師がタオバオで手工芸品を販売している理由

 

レイチェルさんは医師として、世界中の貧困地域の人々の治療に携わってきました。そんな彼女は中国・四川省の成都市に店舗を開き、身体の不自由な職人が作った手工芸品を販売し、彼らが地元で自立して生活できるように支援してきました。レイチェルさんさんは、アリババ傘下のタオバオに出店することで、彼女や職人たちの取り組みをより多くの中国消費者に知ってもらうことができました。ぜひ彼女と職人たちのストーリーを動画でご覧ください。

関連トピックス