アリババ、徐宏の最高財務責任者就任を発表

アリババグループは12月6日、グループの副最高財務責任者である徐宏(シュ・ホン)が、2022年4月1日付けでグループの最高財務責任者(CFO)に就任することを発表しました。現在CFOを務めているマギー・ウー(武衛)は、引き続きアリババグループの執行董事(業務執行取締役)を務めます。

アリババグループの会長兼CEOであるダニエル・チャン(張勇)のコメント

「マギー・ウーはアリババに多大な貢献をしており、今私たちが成し遂げている業績を語るうえで欠かすことのできない重要なメンバーです。マギーはアリババに入社してから約15年間、2007年のAlibaba.comの香港証券取引所への上場、アリババグループの2014年のニューヨーク証券取引所への上場及び2019年の香港証券取引所への上場を含む3つ重要なプロジェクトをCFOとして成功に導きました。彼女は専門的スキルとリテラシーを有する最も優秀なチームを構築し、アリババの戦略の実行とビジネス開発を強力にサポートしてきました。」

ダニエル・チャンは、マギー・ウーがかけがえのない同志であると述べたうえで、次のように言及しています。「資本市場、国際環境、マクロ経済の様々な変化に直面しても、彼女は常に動じず、謙虚で、粘り強いです。」

アリババグループのCFOは、副最高財務責任者の徐宏が引き継ぎます。徐宏は2018年7月にアリババに入社し、2019年7月からグループの副最高財務責任者を務めています。アリババグループに入社する以前は、1996年にプライスウォーターハウスクーパース(PwC)に入社し、共同経営者を11年間務めました。

ダニエル・チャンのコメント。「業務形態が絶え間なく変化していく中で、徐はすぐに卓越したスキルとリーダーシップを発揮しました。彼はすでにグループの財務管理と戦略的投資の責任を担っています。私たちは徐がアリババグループの次のCFOとしての責任を十分に果たし、グループの中核となる経営陣と協力して、チームを次の段階の成功へと導くことができると信じています。」

アリババグループの最高財務責任者(CFO)マギー・ウーのコメント

「アリババのCFOの交代は私たちが長年にわたって準備をしてきたもので、アリババの次世代リーダー計画の一部です。市場が浮き沈みを続ける中でも、アリババの目標は依然として高く、私たちはリレーのようにバトンを引継ぎながら、長く走り続ける必要があります。私は、これまで自分を信じてきた以上に徐のことを信頼しています。彼の卓越した専門スキルとリーダーシップにより、ダニエル・チャンや他のリーダーと共にチームを次の勝利へと導くと信じています。」

 

「中国デジタルコマース」と「海外デジタルコマース」の2つの主要部門を設立

アリババグループは同時に、「中国デジタルコマース」及び「海外デジタルコマース」の2つの主要部門を設立することを発表しました。「中国デジタルコマース」は戴珊(ダイ・サン)、「海外デジタルコマース」は蔣凡(ジャン・ファン)が率います。

戴珊は中国デジタルコマースの責任者として、タオバオ、天猫(Tモール)、淘菜菜、タオバオ特価版及び国内取引を担当します。各組織の位置づけと分業をさらに明確にし、より効率的な意思決定と一致した行動を図っていきます。戴は市場における経験と卓越したリーダーシップを有しており、アリババが中国国内市場において主導的な役割を果たし続けるためのサポートをしていきます。

蔣凡は海外デジタル事業の責任者として、AliExpress、貿易を含む海外事業、Lazada等のグローバルで躍進する多くの子会社を担当し、海外市場全体の事業戦略と組織を構築します。蔣凡はこれまで、淘宝のモバイル対応、パーソナライズ化及びコンテンツ開発に貢献してきました。アリババグループは、蔣凡がチームを率いて、海外市場の事業開拓においてさらなるイノベーションを実現することを期待しています。

「海外デジタルコマース」は、AliExpressと貿易海外ビジネス組織及びLazadaなどの海外市場で活躍する多くの子会社によって形成されています。

 

国内需要と国際化は、アリババグループの重要な戦略です。この人事は、中国本土と海外市場におけるチャンスをつかみ、グループの意思決定力と行動力を強化するために行われたものです。 2021年9月30日時点までの1年間、アリババエコシステムの世界年間アクティブ・コンシューマー数は約12.4億人に達し、四半期単体で約6,200万人増加しました。このうち9億5,300万人が中国市場、2億8,500万人が(中国以外の)海外市場であり、それぞれ四半期単体で4,100万人と2,000万人の純増となっています。アリババグループは現在、世界中の20億人のコンシューマーにサービスを提供するという長期的目標に向けて取り組んでいます。

関連トピックス