アリババグループ会長兼CEO張勇が企業の社会的責任2大戦略を発表、ESGと「共同富裕」の推進に向けて

解説:

中国政府が提唱する「共同富裕」が注目を集めている。2020年までの貧困撲滅に続く、新たな方針として、官民がさまざまな協力を計画している。貧困県の特産品をネットショッピングで販売するなど貧困撲滅にも積極的に協力してきたアリババだが、新たに1000億元(約1兆7000億円)を公益基金に支出し、「共同富裕」政策を支援する方針を示している。今回、第一の具体的プロジェクトとして、地方のテクノロジー人材育成、農村への技術支援が発表された。

 

9月26日、浙江省桐郷市烏鎮で「2021年世界インターネット大会」が開幕しました。世界インターネット大会は2014年から毎年、烏鎮で開催されています。中国内外の多くの企業経営者が集まり、インターネットの未来について議論する場となっています。

今年のテーマは「デジタル文明新時代――手を携えてインターネット運命共同体を作りだそう」。28日までの3日間、テクノロジーの力でどのように経済、社会、文化の発展を促すかについて議論されます。また5G、自動運転、スマート看護システム、デジタル牧場など、さまざまな業界や生活の場面で活用される、最新テクノロジーの展示もあります。

この世界インターネット大会にアリババグループ会長兼CEOのダニエル・チャン(張勇)も参加しました。チャンは全体会議にて講演し、アリババグループが企業の社会的責任を果たすために、ESG(環境、社会、ガバナンスへの取り組み)と共同富裕の推進に向けた支援を二大戦略とする方針を発表しました。

以前からビジネスでは「内需、グローバル化、クラウドコンピューティングとビッグデータ」を三大戦略にあげています。企業の社会的責任としての二大戦略とビジネスに関する三大戦略の双方を羅針盤とすることになります。


写真は第8回世界インターネット大会で講演するダニエル・チャン

 

「中小企業に活力があれば、プラットフォーム企業も元気になる。そして経済全体も活性化される。私たちはこのように確信してきました。プラットフォーム経済の最大の価値は、他者の成功を手助けすることが、自身の健全な成長に繋がる点です。平等、公平、規範遵守、包摂ということを今まで以上に強化することで、より多くの人々、より多くの中小企業に参加してもらう。これこそがプラットフォーム経済が本当の意味で持続的な発展を遂げる道です」

ダニエル・チャンは二大戦略を発表した講演で、アリババグループの方針を改めて明示しました。

人材育成と農村への技術支援

温室効果ガス排出量の削減によって、地球温暖化を食い止めなければならない。これは世界の共通認識です。中国政府は2030年までに二酸化炭素排出量をピークアウトさせ、2060年までにカーボンニュートラルを実現するという目標を提出しました。

アリババグループはこの目標に従って、ESG戦略とカーボンニュートラル・ロードマップを策定していくと、ダニエル・チャンCEOは明かしました。アリババグループを健全で持続可能な企業にするだけではなく、パートナー企業やクライアントとの取り組みにより、持続可能な新たなビジネス・エコシステムを構築することが目的です。

「(パートナー企業やクライアントとの協力は)一般の人々の地球に優しい取り組みを求める思いを社会的価値へとつなげる、新たなチャレンジです。どんなに小さな力でも普段の努力を積み重ねれば、社会を変える大きな力になる。私たちはそう信じています」(ダニエル・チャン)

9月初頭、アリババグループは1000億元(約1兆7000億円*)を共同富裕の推進に向けて出資すると発表しました。具体的に、科学技術の革新、経済発展の促進、ハイレベルな雇用の創出、社会的弱者の支援、共同富裕発展基金という、5つのテーマで共同富裕の実現に向けて取り組みます。

第8回世界インターネット大会の席上、ダニエル・チャンはこの資金を用いて実施される2つのプランを明らかにしました。

写真は第8回世界インターネット大会

第一に「フェアでオープンなテクノロジー人材育成計画」です。経済発展の遅れている地方部における、中等職業学校の生徒たちを対象としたもので、テクノロジーへの興味を育み、技術を習得する支援を行います。20万人以上のデジタル化人材を育て上げ、プロフェッショナルとして飛躍する機会を生み出すことが目的です。

第二に「農村振興技術官」派遣計画です。農村に技術スタッフを派遣し、テクノロジー支援や研修を行います。2019年から「農村新興特派員」プロジェクトを実施しています。技術スタッフが貧困地域の農村に派遣され、現地の人々にテクノロジーを伝えるプロジェクトです。このたび新たな派遣制度を実施することになります。「魚を与えるよりも漁を教えよということわざもありますが、現地に技術を伝え、新たな産業を生み出すことができれば、大きな発展をもたらします」とダニエル・チャンは期待を話しています。

「健全で規範を遵守するプラットフォーム経済をつくりだすために、アリババは強い決意をもって臨みます。プラットフォーム経済参加者の創業の力を強化し、社会を前進させていく。これはアリババの初心であり、創業以来20年以上にわたって変わらぬ決意です」

*為替レートは1人民元=17円で計算

 

解説・翻訳協力:高口康太、編集:AlibabaNews 編集部

関連トピックス