【インタビュー】アリババジャパン、如何に事業を通して日本のお客様に価値を提供し続けるか

 

アリババグループは設立時から「すべてのビジネスを広げる力になる(To Make it easy to do business anywhere)」をミッションに掲げています。そのグローバル展開の一環として、アリババジャパンは日本マーケットにおいて、お客さんの海外進出と事業成長を支え、デジタルトランスフォーメーションをサポートすることで、顧客価値を提供し続けるという「初心」を貫いてきました。

今回、編集部がアリババグループ ヴァイスプレジデント 兼 アリババ株式会社 代表取締役COO の岡田 聡良と、アリババ株式会社 取締役 兼 アントグループ アリペイジャパン カントリーマネージャーの蒋微筱(ジャン・ウェイシャオ)に取材しました。現在、日本でどのような事業活動を行なっていて、コロナ危機がもたらしたニューノーマルの中でいかに機会を見出しビジネスに活かすか等について両名が語っています。ぜひご覧ください。

関連トピックス