老舗の人形町今半で和牛のすき焼きコースをライブ配信でアピール、アリペイ独自サービス「日本グルメカード」を使えばさらにお得

日本は魅力的なディスティネーションとして、数多くの訪日観光客を引き寄せてきたのは、観光スポットだけでなく、季節感が楽しめる食文化もその一つです。

中国本土で10億人以上のユーザーに利用されているデジタル決済とライフサービス・プラットフォームの「アリペイ(Alipay)」が今年3月に「日本美食卡(日本グルメカード、以下日本美食卡)」のサービスを開始しました。その参加店舗でもあり、中国観光客に大人気な人形町今半と協力し、同銀座店で和牛の魅力や、「日本美食卡」について生配信でご紹介しました。

 

 


今回のライブ配信は、アリババ傘下の旅行サービスプラットフォーム「フリギー(Fliggy)」、「タオバオ(Taobao)」の公式アカウントを通じて、和牛すき焼きの美味しい食べ方や日本酒の飲み比べセットなどを紹介しながら、中国ネットユーザーからのコメントや質問にも答えました。配信開始1分間で、計7.5万人の方に試聴していただき、「和牛が最高!」「前菜が綺麗で美味しそう!」などといったコメントが千件以上寄せられました。

ユーザーはアリペイアプリ「全球恵(Global Fun)」チャネルより「日本美食卡」バナーをタップすれば、同サービスを活用した攻略法を確認できる。

「日本美食卡」は2021年3月に正式ローンチされたアリペイ独自のグルメクーポンサービスです。アリペイ・ユーザーがカードを購入すれば、15日間の有効期間中に、日本の対象の飲食店で回数無制限に利用が可能で、お得な割引券や特典セット、飲食代金10%オフなどの優遇が受けられます。対象の飲食店は大手のファミリー・レストラン、居酒屋をはじめ、老舗の和食料亭まで幅広く含まれており、今後もさらに拡大していく見込みです。参加の飲食店にとっては、在日中国人や中国からの訪日客向けの認知度向上と誘客拡大を図ることのできる効果的なマーケティングツールでもあります。

 

アリペイ(Alipay)について

アントグループが提供する「アリペイ(Alipay)」は中国本土で10億以上のユーザーと8000万以上のマーチャントに利用されているデジタル決済と生活サービスのリーディング・プラットフォームです。海外でも中国人向けの決済サービスを数多くの国と地域で提供しており、海外金融機関および決済ソリューションプロバイダーと協力し、海外を旅行する中国人観光客および中国の越境ECサイトを利用する海外顧客の決済を可能にしています。
詳しくは:https://www.alibaba.co.jp/service/alipay/

 

フリギー(Fliggy)について

フリギー(www.fliggy.com)は航空券、鉄道チケット、宿泊施設、レストラン、レンタカー、パッケージツアー、地元アトラクションなど旅行に関する包括的な予約サービスを提供する、中国有数のオンライン旅行サービスプラットフォームです。旅行者に自由で快適な旅を提供することに注力し、インターネットを活用し提携企業を支援します。フリギーはアリババグループ傘下のサービスです。

 

アリババニュースのメールマガジンを登録したい場合:こちらをクリック

関連トピックス